ハローワークで良い求人案件が見つからないワケ

札幌で正社員として働きたいと思ってハローワークで求人広告を探してみましたが、これはと思うような案件を見つけることはできませんでした。

 

世の中にはこんな求人しか残されていないのか…。と将来を悲観する人がいるのかもしれません。

 

ぶっちゃけ、ハローワークで正社員の求人案件を探してもロクな案件は見つかりませんし、時間をかけて探していてもいつまで経っても魅力的な案件は掲載されないと思います。

 

その理由は、ほとんどの優良企業はそもそもハローワークで人を集めようと思っていないから。

 

今は大多数の優良企業は、人材集めから選定までを外注して、自社の希望にマッチした人材の推薦を受けて採用か否かを決めるという流れで人を採用するのが主流となっています。このシステムによって、採用に関する業務負担の軽減と、人材を見極める確実性を上げることができます。

 

ハローワークに求人広告を出せば、大勢の希望者がやってくるでしょうし、そこから良い人材を選定するというのはかなり難しいし膨大な手間がかかりますが、そんな手間を省略するわけですから、ハローワークに良い求人案件がないのも当然と言えますね。

 

ですから、ハローワークに求人を出すような企業は、そんなコストをかけるような企業ではない、かつそれほど人が集まるような企業でもないというようあ求人案件が集まるような仕組みになっているのが、今のハローワークの現状だと思います。